Experience Play to Earn
Embark on quests and scour dungeons in search of rare NFTs in Lost Relics.
Experience Play to Earn
Embark on quests and scour dungeons in search of rare NFTs in Lost Relics.
Thank you! Please check your email.
Error

プレイして稼ぐ:資産の希少性とそれが意味するもの

「Lost Relics」の開発者であり、ダンジョンマスターでもあるCliff Cawley氏とともに、ゲームの未来やゲーム内経済の構築など、NFTがもたらす可能性を探ります。

ゲームは、プレイヤーに様々なものを提供してきました。 

壮大な冒険やバトル、素晴らしい戦利品、友情など、ゲームは、開発者の創造性次第で色々な体験を提供することができる究極の媒体です。

多くのゲームでは、前述の「戦利品」が重要な要素となっています。一般的に、プレイヤーはスキルを上げるために時間を費やし、難易度の高いチャレンジをクリアしながら、冒険を進めます。

「World of Warcraft(WoW)」の例を見てみましょう。  

ゲーム開始以来、1億人以上のプレイヤーに支持され、17年間にわたってMMORPG市場を席巻してきたことは、いかにパワーをもたらすアイテムが重要であるかを物語っています。 

このゲームにおける真のゴールは、装備アイテムのファッションだと主張する人もいるくらいに(その主張にも一理ありますが)、WoWは、プレイヤーが何年もプレイし続けられるよう設計され、コンテンツを拡大し、提供し続けることで成功を収めてきました。

プレイヤーが力を発揮するためには、レアな装備を手に入れることが重要です。従来のゲームでは、レアな装備は次の3つの方法で獲得します。 

  • 難易度が高く、長いクエストをクリアする
  • 運を使い、ランダムにアイテムをゲットする
  • 他のプレイヤーから購入する

ほとんどのMMO/マルチプレイヤーゲームには、ゲーム内マーケットがあり、プレイヤーはアイテムをゲーム内通貨と交換することができます。

しかし、非公式のグレーマーケットも存在します。RMT(Real-money transactions)と呼ばれるこの種のマーケットは、ゲーム外に存在し、第三者によって運営されています。 これらには信頼性がないため、アイテムの複製、アカウントのハッキングや窃盗など、詐欺や不正行為が多発しています。

このようなグレーマーケットの問題を解決するために、ブロックチェーンが登場しました。信頼性が高く、複製ができず、供給と所有権の証明が可能な新技術は、ゲームに新たな可能性をもたらしました。 

私たちが知っているサイバーの世界に、現実の価値が反映される時代が来たのです。

かつてないリアルなデジタルコレクション

オンラインゲームで仮想世界を共有できるようになって以来、デジタルアイテムのマーケットは多様に存在しています。人々はデジタルアセットを集めるのが好きで、その趣味のためにお金を使うことを厭いません。

しかし、ブロックチェーンが登場する前は、プレイヤーが何時間もかけて集めたデジタルアイテムは、厳密には自分のものではありませんでした。アイテムはもちろん使用できますが、実際にはプレイヤーの所有物ではなかったのです。

ブロックチェーン技術、もっと具体的に言うと、NFT(ノンファンジブルトークン)は、ゲームに大きな変化をもたらしました。プレイヤーは実際に自分のデジタルアイテムを所有し、それを簡単に確認することができます。 

取引は完全に透明で信頼できるものであり、開発者はすべての取引から利益を得ることが出来るようにサポートされます。

このようなデジタルオーナーシップの進化は、「メタバース」という概念がようやく花開き始めたことにもつながっています。

メタバースの可能性

「メタバース」とは、所有権、固有性、資産価値などの現実世界の側面をシームレスに統合した共有デジタル空間のことです。ブロックチェーンとNFTは、このコンセプトを実現するために最適な技術です。

プレイヤーがデジタルコレクションの収集に時間を費やす理由は、特にメタバースにおいては、希少なアセットの収集(および使用)が明確な自己表現方法であることにあります。  

希少なファッションやクールなアクセサリーを身につけることは、デジタル空間では重要なことであり、ユーザーは個性を表現することができます。

AtariのファッションNFT

象徴的なAtariのブランドとデジタルファッションハウスが、どのようにメタバースにファッションをもたらしたのかをご紹介します。

続きを読む

Enjin Walletは、プレーヤーの単なる衣装ケースではありません。それは、ユーザーの興味関心を見る窓となり、過去の経験や成果を記録するインタラクティブ性を持ちます。

コレクション要素のあるゲームは、マーケットでアイテム取引が行われています。 

実際のゲームをプレイするよりも、投機的な取引のみを好む人たちも一部おり、ゲームにログインすることなくゲームの経済に影響を与えています。 

また、人々がゲームに参加する動機は様々で、競争だけが目的ではない為、熟練したクラフトマンコンパニオン・トレーナーとなり、その才能を生かしてプレイヤーにアイテムを販売する、といった楽しみ方をする場合もありえるでしょう。

これは、メタバースの力の一部です。

仮想空間での価値とは

メタバースは、現実世界の価値を反映し、なおかつゲーム内の経済のバランスを取るという興味深い課題を開発者に与えます。最適なアイテムバランスを決定するためには、2つの重要な要素があります。

  • 需要と供給: アイテム供給は、プレイヤーに与える効用やパワーとのバランスが取れている必要があります。
  • ドロップ率/入手の難しさアイテムの供給量を決める際には、そのアイテムが報酬として与えられるクエストのドロップ率と難易度を考慮する必要があります。

現実世界の価値が反映されたアセットがコミュニティに与える影響は驚くべきものでした。プレイヤー数が増えればアイテムの需要が高まることがわかっているので、プレイヤーはブランド大使となり、情報を広めたり、他のプレイヤーを勧誘したりします。

プレイヤーにとってアイテムの価値は、主にゲーム内(またはクロスゲーム)での実用性によって決まります。しかし、それ以外にもいくつかの重要な要素があります。

  • 体験を通した愛着:プレイヤーがドロップ率の低いアイテムを手に入れるために、難しいクエストをクリアしたり、手間暇かけて手に入れた場合、そのアイテムに対する愛着から、売却する可能性が低くなり、価値が高くなることがあります。また、入手の困難さは、そのアイテムを手に入れようとする人の数にも影響するため、価値はさらに高まります。
  • 美しさの追求:バーチャルワールドでは、アイテムのデザインは非常に重要です。カッコいいのが嫌いな人はいないでしょう。
  • 希少性と独占性:アイテムの価値は供給量の少なさ(希少性)に直接影響されます。例えば、期間限定のイベントやクエストでしか手に入らなかったアイテムは、プレミアム価格で取引されることがあります。

コレクターやトレーダーにとって、デジタルアセットの価値は、上記の要素に加えて、「ミステリーアイテム 」がもたらす付加的な思惑によって測られるべきものです。ミステリーアイテムとは、ゲーム内で見つけて手に入れることができるが、まだゲーム内での用途が決まっていない資産のことです。コミュニティやコレクター/トレーダーは、これらのミステリーアイテムがどのような力を発揮するかを常に推測しており、アイテムの価値はその推測によって決定されます。

第一にゲーム性、その次に稼ぐということ

ブロックチェーンを利用したゲームで成功しているプロジェクトはゲームプレイを第一に考えています。

多くの新規プレイヤーが「Lost Relics」のコミュニティに参加し、すぐに 「ベストドロップはどこですか?」といった質問をします。これは理解できますが、典型的な燃え尽き症候群の原因となります。

このような質問に答えてしまうと、せっかくの冒険や発見のスリルが損なわれてしまうだけでなく、「最小の労力で最高の一滴を見つける」というコンセプトが強化されてしまいます。

「Lost Relics」は、プレイされることを前提としたゲームです。もちろん、プレイ中に貴重なNFTを獲得することもできますが、このゲームは、プレイヤーが実際のゲーム体験を広げることに重点を置いて、しっかりとした機能が設計されています。

魅力的なゲーム世界、クリアすべき無数のクエスト、様々なスキルを持つキャラクターの育成、レベルアップしていくダンジョンなど、「Lost Relics」にはプレイヤーを楽しませるための十分なコンテンツが詰まっており、プレイして稼ぐ要素がなくても十分に楽しめます。

ゲーム内のドロップは、アクションRPGのケーキの上に乗っている飾りのようなものです。

とはいえ、NFTの魅力は確かなものです。ダンジョン内で何がドロップするかわからないというのは、「ラッキーディップ」のような魅力的な仕組みであり、神話や超越したアイテムを手に入れられる可能性は非常に魅力的です。

ですが、これらの資産は、ゲーム性を第一に考える「Lost Relics」の全てではありません。

アップデートは常に行われており、新しい機能やコンテンツが定期的に提供されています。これにより、ゲームの新鮮さが保たれ、プレイヤーがどれだけ長くプレイしていても、常に新しい体験をすることができます。

価値ある新たなリアリティ

NFTは今非常に人気です。

ゲームは、NFTの実用性を高めるだけでなく、それを有意義な形で提供する手段でもあります。

ゲーマーは、好きなゲームをプレイしている時間に、商品や利益を得ることができるという機会を得ました。

メタバースは、今まさに形成されつつあるデジタル体験の新境地です。世界中の開発者が、さまざまな目的で利用できる共有の仮想空間を提供しています。

「プレイして稼ぐ」のコンセプトが発展するにつれ、ゲームプレイやその他の機能がより大事になるでしょう。なぜなら、これらのプロジェクトで稼げると言うことがデフォルトになりつつあるからです。

丹精込めて作られた本当にエキサイティングな体験は、傑出したものになるでしょうし、それは、稼ぐためだけに存在するのではなく、稼ぐ能力によって支えられます。

Experience Play to Earn

Embark on quests and scour dungeons in search of rare NFTs in Lost Relics.

Play Now

Experience Play to Earn

Embark on quests and scour dungeons in search of rare NFTs in Lost Relics.

Thank you! Please check your email.
Error

You might also enjoy