May 12, 2021

Enjin、エイベックス・テクノロジーズと提携!日本最大級の総合エンタテインメント企業グループ会社とブロックチェーン事業に関するパートナーシップ契約を締結

Enjinは、エイベックス・テクノロジーズとブロックチェーン事業に関するパートナーシップ契約を締結したことを発表します。
Download Press Release

2021年5月12日発表(東京)— この度、ERC-1155トークン規格を開発し、ブロックチェーンを用いたエコシステムを構築するEnjin Pte. Ltd.(本社: シンガポール、CEO: Maxim Blagov、以下「Enjin」)は、エイベックス・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩永朝陽、以下:「エイベックス・テクノロジーズ」)と提携し、ブロックチェーン事業に関するパートナーシップ契約を締結したことをお知らせいたします。

Enjinは、NFTの活用が誰でも簡単にできるエコシステムを開発しています。このエコシステムでは、 NFT(ノンファンジブルトークン)の発行が簡単に行える「Enjin Platform」、NFTや仮想通貨(暗号通貨)のシームレスな管理を可能にする「Enjin Wallet」、NFTの取引が可能な「Enjin Marketplace」、そしてQRコードを用いたNFTの配布が可能な「Enjin Beam」といった製品が展開されており、 Ethereumベースのトークンである「Enjin Coin(ENJ)」が利用されています。

 今回の提携により、Enjinのエコシステムは、エイベックス・テクノロジーズが提供する、ブロックチェーン技術を活用してデジタルコンテンツに真正性を持たせるNFT事業基盤「A trust」と連携し、NFTの相互運用が可能になります。

 これにより、A trustで管理されているNFTを、Enjin Platformを通してEnjinのエコシステム内へ移行させることで、同NFTをEnjin Walletで管理し、Enjin Marketplaceにて販売できるようになります。

エイベックス・テクノロジーズは、音楽、アーティスト&タレントマネジメント、ライヴ、イベント、マーチャンダイジング、ファンクラブ、アニメ、ゲーム、音楽&映像サブスクリプションサービスなどを展開する日本最大級の総合エンタテインメント企業であるエイベックスのグループ会社です。エイベックスグループには、浜崎あゆみ、ピコ太郎等の世界的有名アーティストが所属しています。

 今後Enjin は、エイベックス・テクノロジーズの支援により、同社および同社パートナー企業が管理するIPを、Enjin Marketplaceで展開することを目指します。また、CGキャラクターや楽曲を、Enjinが提携するゲームで利用可能にすることも検討していきます。

「A trust」について

「A trust」は、エイベックス・テクノロジーズが2019年7月に開発したNFT事業基盤で、ブロックチェーン技術を活用し、デジタルコンテンツに証明書を付与することで本物の価値を証明し、唯一性・限定性を持たせながら流通させる仕組みです。これにより、ファンは価値あるデジタルコンテンツを法定通貨で安心・手軽に購入することが可能になります。