Powered by Enjinへ戻る

The Six Dragons

10億ものダンジョンがある、オープンワールドのRPGを体験しよう。
Play Now
かつてネンベラスは神聖な場所でした。そしてある時、ドラゴンが現れました。

他の優れたアドベンチャーゲーム同様、もしあなたが獣によって荒廃した土地にいるなら、黙って座っていることは出来ないはずです。そしていまこそ、ネンべラスをドラゴンの抑圧から救う時です。

The Six Dragons(TSD)は、ネンベラスというファンタジー世界に舞台を置いた、壮大なオープンワールドRPGです。

どのくらい壮大かって?

256km²の広大な土地と10億のダンジョンを探索できるTSDは、伝説的なオープンワールドRPGであるSkyrimの37.1km²のマップサイズを凌駕しています。

ブロックチェーン を活用した、Skyrimのような体験。
Altcoin Buzz

TSDには3つのキャラクター・クラスツリー(戦士・魔法使い・聖職者)があり、さまざまなプレイスタイルに合わせて柔軟に、キャラクターを作成できます。 1つのキャラクター・タイプに固執したくない場合、各ツリーにある33のスキルを融合・一致・結合することで、カスタマイズできます。

そして武器のないRPGなどありえません。戦士の剣・魔法使いの道具・聖職者のメイスには、それぞれ26もの種類があり、あなたはその中から武器を選びます。

さらに異なるステータス・能力・ボーナスをもつ、300以上のアイテムを用いて、ユーザーは道具をさらにパーソナライズできます。ブロックチェーン鍛冶屋サービスでは、他のプレイヤーのブロックチェーンレシピを使って、武器や防具などのゲーム内アイテムを作成することができ、そのサービスの対価としてクリプトカレンシーが支払われます。

これらの種類の豊富さ以上に、TSDの没入型のオープンワールドでは経験することがたくさんあります。ネンべラスはダイナミックな天気と、森、山、火山、湖、川が特徴の風景を特徴としています。村、ダンジョン、アリーナ、城が点在し、恐れを知らないモンスターがあなたを追い詰めます。

もちろん、これだけ大きいフィールドですので、テレポートができるポータルもあります。(Geralt、申し訳ない。)

TSDでは、見て体験することがたくさんあるので、2本の手だけでは物足りないぐらいです。幸運なことに、TSDはシングルプレイヤーRPGであるにも関わらず、ゲーム体験はMMOに近いです。たとえば戦いであなたと一緒に戦ったり、材料を集めたり、お宝を一緒に探すなどしてくれる、AIの仲間を採用できます。

さらにTSDは、優れたPRGゲームというだけでなく、従来の仕組みと最先端技術を組み合わせることにより、業界の最先端を行きます。

スキル構築・レシピ作成・材料収集を通して、Ethereumのブロックチェーン上に武器・道具・装備を作成できます。これらのアイテムは中央サーバーでなく、Ethereumの個人アドレスに紐づいています。

なぜこの仕組みが必要なのでしょうか?

上記のシステムにより、あなたは他のプレイヤーと自由に、アイテムの取引および交換ができます。現実世界の価値にもとづく分散型経済を用いて、プレイヤーが報酬の支払い・アイテムの獲得ができる世界を構築します。

TSDの開発者の言葉を借りれば、「プレイヤーはゲームの主人公であるだけでなく、プレイ中に得た価値を実際に所有できるゲーム」です。そして我々は、「コミュニティがさまざまな形でゲームをプレイし、ブロックチェーン にもとづいた分散型経済圏を構築する」というミッションを掲げています。

DeFiとNFTを統合することで、TSD ガバナンストークンはプレーヤーコントロールの概念をまったく新しいレベルに引き上げ、所有者が将来の開発とゲームプレイ要素を優先して実装するかどうかを実際に投票できるようにします。
これは、プレイヤーが文字通り、ゲームと周囲のデジタル世界の未来を形作るのに役立つことを意味します。

投票権とともに、ガバナンスNFT保有者は、クラフト、エンチャント、集中型アイテムのブロックチェーン資産への変換など、すべてのオンチェーンゲームメカニクスから生成された報酬の一部を受け取ることができます。

この呼吸し生きている世界で、壮大な報酬を得ながら、その未来を形作る助けとなってください。

ドラゴン数は6つだけかもしれません。しかしこのオープンワールドRPGの可能性は無限大です。

最新ニュース

The Six Dragons
の最新情報を掲載しています。

ゲーム開発の新境地を
体験してみませんか?

ブロックチェーンのコードを書かずに、分散型ゲームを開発できます。

Enjin for Enterprise

当社のブロックチェーン・エコシステムとカスタマイズ可能なソリューションが、次世代のデジタル体験の創出にどのように役立つかをご覧ください。